僕がせどりをはじめた時に悩んだことや、

わからなかったことを書こうと思います。

まず、最初につまずいたのは、

仕入です。

当時、自分の知っている知識は、

自分が読んでいたコミック 。

自分が読んだことのある週刊誌。

この2つでした。

どちらかといえば、マンガを読んでいたほうでした。

少年誌は、週刊少年マガジン派でした。

周りは週間少年ジャンプ派が多数でした。

週刊少年サンデーは少数派だったと思います。

その中から、当時人気だったものからリサーチするのですが・・・

利益が出るものが発見できない・・・

人気があったからといって、高値で売れているわけではない。

僕は人気があるものが高いと思っていたわけです。

まずここを間違えていたわけです。

僕が好きだったマンガはことごとく低価格でした・・・

週間少年ジャンプに掲載されていたものならば間違えがないだろう

そう思い、リサーチすると・・・

う~ん・・・

ここでも・・・

ただ、売れ筋商品もあったのですが、

巻数が多いものが多くあり、

予算の関係から仕入することが難しい・・・

そこで、当時の僕はアマコーデで隅から隅までリサーチをすることにしました。

まったく知らないタイトルのものもすべてしました。

すると、知っているタイトルで、価格もそこそこの物がヒットしました。

しかし、当時の僕は、ただ集めればよいと思っていたので、

1冊でもあれば仕入れていました。

今考えると、 本当にお馬鹿な考えです。

インターネットからの情報とアマコーデでのリサーチのみで・・・

今では、当たり前のことが、

当時はわかっていませんでした。

そんな状態で満足な仕入れができるわけがありません。

次にやってくるのがFBAなのです。

今が100%使いこなせているわけではありませんが、

当時は納品作業ですら、満足にできませんでした。

写真を掲載する方法すらわかっていませんでしたから・・・

初めて納品するまでに2週間ぐらいかかったと思います。

FBAの問題はそれだけではありません。

梱包するための透明なシートは何を買えばよいのか?

納品の為の段ボールは?

納品先は何処にすればよいのか?

運送業者はどこを選べばよいのか?

などなどが一斉にやってくるのです。

当時は一箱分の商品がたまったら送っていました。

運賃が2000円ぐらいかかっていました。

正直、高いなあ。

利益が出ないなぁ。

そんなことを思いながら、発送していました。

思い返せば、もっとでてきます。

今でこそ、基本的な作業で悩むことは少なくなりました。

しかし、はじめたばかりの人は、

僕と同じようなことで悩んでいると思います。

自分の考えだけでは解決しないことも多くありますし、

時間の無駄にもなります。

そのあたりをどう考えていくかが重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)