今回は 仕入れる商品について書いてみたいと思います。

僕は現在セット本せどりに特化しています。

本しか仕入れていません。

前にも書きましたが、 僕の住んでいる地区には中古書店があまりありません。

ブックオフに関しては片道45分~1時間程度はかかります。

高速などを使えば短縮できますが・・・

店舗に行かなければ仕入れができないわけです。

また、仕入 → 販売 → 利益の確保が大事なわけです。

利益を確保するには、

いかに安く仕入れて、

高く販売できるかにかかってきます。

僕は、見込み利益を1回の仕入れで最低でも5,000円程度は確保したいと思っています。

実力者の方はもっとかもしれませんが・・・

現在は副業なので時間にも限りがあります。

仕入金額も限度があります。

そんな中、自分なりの基準を設けています。

仕入金額の何倍で販売できるのか・・・

この部分は、様々な考え方があると思います。

また、薄利であっても回転が良ければいいという考え方もあると思います。

僕は、時間的に難しいと思うので、

回転が良くても、薄利の商品は極力仕入れないようにしています。

初期のころは、薄利でもガンガン仕入れをしていました。

利益が出れば問題はないのですが、 価格が下がってしまった場合・・・

すぐに赤字になってしまっていました。

セット本は株のようなものであると教わっているので、

価格はいずれ戻ってくることも最近は理解ができてきました。

しかし、初期段階では、資金の回転が最も重要になるので、

販売スパンの長いものは辛いわけです。

また、利益の薄いのもきついわけです。

しかし、回転が良く、価格も高い商品が簡単に見つけられるわけではありません。

トップセドラーの方々が発信しているような商品

なかなか出会うことはできません。

しかし、仕入続けなければなりません。

無理な資金の回転をせず、

無謀な仕入れをせず、

少しずつ利益を積み上げていくこと。

簡単なようで難しいのです。

なぜ、難しいのか?

僕は自分の体験から言えることは、 明確なルールを持つべきだと思います。

内容は各々違うと思いますが・・・

ある程度の売上、利益が出てくればいいと思いますが、

初期の段階では絶対に決めておくべきだと思います。

僕はこの部分があいまいだったので、失敗もしています。

しかし、運が良かったのか、

早い段階から、

高価格、高利益の商品に出会うことができたので・・・

何とかピンチも乗り切れました。

また、協力していただいている方にも恵まれていることが 最大の要因だと思っています。

状況が良くないと感じている人。

明確なルールがないならば、

考えてみるといいと思います。

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)