久々のブログ更新です。

11月は中旬から仕入れに行くことができませんでした。

その結果、納品目標数には全く届きませんでした・・・

12月は21日以降、店舗仕入れに行くことは不可能なことがわかっているので、中旬までにできるだけの事はしようと思います。

仕事の関係上、決まった期間が動けなくなるので、前もって準備をしているつもりなのですが、棚の状況に左右されるので、思うようにはいきません・・・

仕方がないことなので、割り切って考えています。

最近は、1店舗当たりの滞在時間も短くなっています。

1回当たりに回れる店舗数も増えています。

現状は副業なので限界はあることも理解して行動しています。

が、目標設定した数値をクリアしていくこと・・・ これは、徹底してこだわりたいとも思います。

ただ、やみくもに数値の設定をしても、やる気がなくなってしまうので注意も必要ですが・・・

そこで、1回の仕入れについて考えてみました。

10:00 ~ 14:00までの時間が平日の仕入れに使えるMAX時間です。

12月5日の行動振り返ります。

9:45 ~ GEO

10:00 ~ ブックオフ

11:05 ~ TSUTAYA

11:35 ~ TSUTAYA

11:45 ~ ブックオフ

12:45 ~ GEO

だいたいこんな時間配分でした。

この日は、好調だったので、コンプ率も高く、単価も高いものが多くありました。

9:00 ~ 13:00までで行動時間 → 4時間

移動距離が約60km

上記の行動をお金に換算してみます。

まず、時給を1000円とすると 4時間×1000円 = 4000円

交通費が1Lで10km 6L×140円 =840

諸経費 = 1000円

こんな感じでしょうか。

合計 5840円

1回の仕入れでこのぐらいは掛かっているわけです・・・

ということは、見込み利益になりますが、この倍ぐらいはほしいわけです。

商品を5000円分仕入れしたとすると。 販売価格 

5000 × 3 = 15000

利益金額 15000 × 30% = 4500円

4500円 - 5840円 = ー1340

1340円の赤字・・・

実際には時給計算の分が利益にはなるので、赤字とは言えませんが。

人を使う場合はこれ以上の利益が必要になります。

純粋の利益を出すには、仕入れる量を増やして、利益金額を増やしていく必要があります。

あくまで仕入れした商品のみの計算なので、在庫やストックがある場合は違うかもしれません。

あくまで目安です。

しかし、在庫がある場合でも、仕入、経費、販売金額、利益金額などを考える必要があると思います。

キャッシュが足りない、増えない方は、

上記の計算ができていないかもしれません。

行動を振り返ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)