今日はグループの忘年会について書きます。

日時 12月14日(土) 18:00 ~

場所 名古屋駅の近くの居酒屋店

僕は仕事が長引いてしまって20:00からの参加でした。

今回はセット本を協賛させていただきました。

東海グループの主催の純平さんがビンゴ大会の商品として、

十二国記・東京ミュウミュウ・冴えない彼女の育て方を出されていました。

また、ビンゴ大会はグループ対抗戦も兼ねていて、グループでの1位通過でアマゾンギフトカードを出されていました。

会場の準備をottyさんとゆ――さんが。

写真撮影をやままさんがお手伝いをされました。

忘年会は、とても盛り上がりました。

途中からの参加でしたが、とても楽しめました。

ビンゴ大会では、2番目にビンゴになり、東京ミュウミュウをいただきました。

グループでも1位抜けしてギフト券までいただいてしまいました。

ちょっと早めのクリスマスプレゼントをいただきました。

1次会では終わらずに、場所を替えて2次会へ・・・

2次会を終えて帰路につこうとすると・・・

一人の男が・・・

ぴろみつ君が・・・

ぴろみつくん 「帰るんですか?」

僕 「まだ、飲みたいの?」

ぴろいつくん 「はい。」

僕 「じゃあ行くか。」

そんなこんなで、僕、ぴろみつくん、るぱごんさんの3人で3次会に突入しました。

3次会ではもちろんせどり話で盛り上がりました。

ぴろみつ君は東海地区の某県に住んでいるのですが、今回の忘年会の参加のついでに月曜日に有給を取り、静岡県に遠征に行くとのこと。

な、なんと、週末遠征セドラーなのです。

僕も次の日が空いていれば、一緒に行こうかと思いましたが、あいにく予定があり、いけませんでした。

彼の行動力なら、すぐに結果も出ると思いますし、抜かれてしまうといけないので、僕も負け無いように頑張らなくてはと再確認させてもらいました。

3次会終了後は、2人を送り届けてから、仕入れをして帰宅をしました。

せどりは基本的には一人でコツコツやるものなのだと思います。

しかし、しょせん人間はテンションで生きている動物なのだと僕は勝手に思っています。

喜怒哀楽もありますし、やる気の出ないときもあります。

僕もめんどくさい、今日はやりたくないと思う時もあります。

そんなときは、誰かしらが、アドバイスやパワーをくれます。

時には人と触れ合うことも大事なのです。

もし、悩んでいる人がいたら、誰でもいいので頼ってみるのもありですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)