今回は副業としてセット本せどりをはじめてからの変化を書いていきます。

まずは生活習慣が激変しました。

無駄にテレビやネットでニュースを見る時間が減ったことが最も大きい変化だと思います。

特に、休みの日は1日中テレビを見続けるほどのテレビっ子だった僕からは考えられないほど時間数は減りました。

テレビを見る時間が減ったことなんて自慢のできることではないのですが・・・

次に変化したのは、時間に対しての考え方が変化してきました。

今までは、空いている時間があれば、スマホでテレビやユーチューブを見ていたのが、商品検索、ツイッター、ブログに作成などに変化してきました。

また、時間を有効に使いたいので、無駄な時間が減る。

朝早く起きるようになるなども挙げられます。

様々な変化が起きてくる中で、皆さんが一番気になることがあると思います。

そう、お金です。

僕の場合は、せどりをはじめてからお金のことが気にならなくなりました。

めちゃくちゃ稼いでいるというわけではありません。

お金に対する考え方が変わるというか、なんというか・・・

以前にも書いたと思うのですが、ダブルワークで清掃業やコンビニで働いていたことを書いたと思います。

当時は、ダブルワークで約10万円~12万円くらい稼いでいました。

給料+10万円ならば、生活するには悪くない数字だと思います。

しかし、当時と今を比べると・・・

格段に今がいいわけです。

副業での収入が当時とくらべて、劇的に多いわけではありません。

しかし、何かが違うのです。

その何かということはやってみないとわからないと思います。

同じ金額を稼ぐということに変わりはないのですが、違うのです。

アルバイトの場合は、決められた時間働き、その時間に応じて対価をもらうわけです。

せどりは時間で働くわけではないので、働き方は自分で決めることができる。

稼ぎたい金額も自分で設定もできるわけです。

月の前半はがむしゃらに動いて後半は家族との時間に使うとか、

趣味に使うとか。

やり方次第で、自由度も収益もいくらでも変えることができるのです。

しかも、自分の考えで・・・

稼ぐことができるようになってくるとテンションも上がってきますし、金額も増えてきます。

数千円のお金のことも気にならなくなってきます。

月に5万円程度の収入が増えるだけでも気が楽になります。

ここからは個人的な考えをかきます。

最近は副業という言葉が珍しくなくなりました。

大企業でも解禁されはじめています。

そのような中で、複業を選ぶのか、それとも副業を選ぶのか、それとも何もしないのか?

選択するのは自分自身です。

僕は複業から副業に変化してきました。

最近は、もし、会社がなくなっても、クビになったとしても生活するぐらいのお金は稼げるような気がします。

せどりをはじめてからは、本当にそう思います。

それはせどりは複業ではなく副業だからだと思っています。

せどり以外にも稼ぐ方法はたくさんあると思います。

もし、踏み出せないでいる人がいるのなら、勇気を持って踏み出してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)