動画で紹介したセットコミックについて考えたいと思います。

今回取り上げるセットは、動画でも紹介した

【のだめカンタービレ】コミック版25巻セット

モノレートはこんな感じです。

確認する点は「ランキング」・「出品者数」・「価格」

この3点が基本になると思います。

ランキング → 3625位

出品者数  → 37人

中古価格  → 2,657円

ランキングについては問題がないと思います。

出品者数も少なくはないですが、特に気にはならないと思います。

ランキングが高いということは、回転がいいはずなので出品者数が多くても売れていくと考えます。

実際12カ月で229セット売れています。

しかし、販売価格はどうでしょうか?

中古の価格は高い価格での推移ではありません。

価格的には仕入対象となるでしょうか?

そこで下の表を見てください。

仕入価格を55円と設定すると、約500円の利益が得られます。

ただ販売価格が3,000円で設定しているので注意が必要です。

僕はかなり安い金額で仕入れています。

実験的に3,800円から販売を開始して価格改定をしていく予定です。

この商品も、回転はいいのですが価格の上値があまり高くないことが惜しいセットです。

今回このセットも集めやすいこと、回転が速いことに主軸を置いています。

初期段階ではなかなか集まらなかったり、売れなかったり・・・

それがいちばん辛いんです・・・

僕もはじめたばかりの頃は、売れない、売れない、現金が回らない。

これが続くとメンタルをやられてしまいます。

その解決方法は

『 商品が売れる 』

これに尽きるんです。

売れないことも、そのうちに慣れてきます。

また、売れる商品にもあたるようになってきます。

そこまでは、薄利でも回転させていくことが必要かもしれません。

あくまで個人的な考えなので違っていたらごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)