今回は梱包についての悩みを書いていきます。

まず、梱包する資材です。

初期のころは、

商品数も少ない。

仕入にかける金額も少ないため、セット本の冊数も少ないものが多いと思います。

僕は、そうでした。

比較的、投入する金額が多い場合は当てはまらないと思います。

シールはがし用のスプレー

シールはがし用ヘラ

梱包用のOPPの袋など

初期のころの僕は、

100円均一の資材を使っていました。

価格はやすいのでよいのですが・・・

OPPの袋ですが 最初はうまく梱包することができないので、

折りなおしたり、入れなおしたりするわけです。

すると、破れる・・・

僕が不器用なのかもしれませんが・・・

OPPに張り付けるテープはホームセンターで購入です。

これも価格によって使いやすさが違うことに最近気づきました。

価格の高いものは音があまりしないのです。

しかし、価格が2倍以上します。

音が気にならなければ、特に問題はありません。

僕も初期のころは、100円均一を多用していましたが、

今は、ほぼ使っていません。

作業量によって、資材も変わってくるので。

梱包が終わるとFBAへの登録をして納品準備に入るわけです。

FBAの登録については別の機会で書こうと思います。

さて、商品ごとの作業が終わったら、

段ボールに詰める作業になります。

この段ボールをどうするべきなのか?

最初は悩みました。

他のセドラーの方のブログなどを見ると、

段ボールを購入しているとの発信が・・・

悩みました。

買うべきなのか?

最近思うことは、確かに買った段ボールのほうがサイズも揃っているし、 保管もしやすいと思います。

しかし、初期の段階で段ボールにお金を・・・ かける・・・

僕にはできませんでした・・・

1箱・約200円・・・

僕には出せませんでした。

今でも出せていません。

ぼくは、今でもホームセンターやドラッグストアでもらっています。

サイズがまちまちなので、大変ですが、慣れてくるとテトリスやってる感じです。

納品する回数や量が増えてきたら購入したほうが良いかもしれませんが、

ある程度のラインまでは大丈夫なのではと思っています。

最近は150~200セットぐらい納品しますが、特に不都合はありません。

まだまだ、納品数が少ないのでわかりませんが、

いけるところまでは、このまま行こうと思っています。

売上、利益が十分納得できるところで、購入に切り替えてもいいかもしれませんが・・・

商品の梱包、段ボール詰めについて書いてきましたが、

はじめたばかりの方や、はじめようと思っている方、

初期には、経費にかける金額はできるだけ節約することをお勧めします。

初期段階では効率を重視するとか?

利益をコントロールするとか・・・

できないと思います。

僕はできませんでした。

しかし、唯一コントロールできることが

経費の節約になるのです。

面倒ですし、しんどいかもしれませんが、

200円の利益を上げることと、

200円の経費を削減することが

どちらが簡単なのか。

僕は後者を選びました。

利益が出ない、赤字になってしまう。

そんなときは経費の部分を考えていることも必要かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)