定番の三国志・・・

SNSフォローボタン
yu-rashianをフォローする

セット本せどりをしている人にとって避けて通れない定番中の定番商品

「 三国志 」について考えてみます。

まずは吉川英治先生の活字文庫の2作品

三国志 文庫 全8巻 完結セット (吉川英治歴史時代文庫) 

Just a moment...

出品者数も少なくはなく、価格も高いわけではないので利益が大きくとれるわけではありませんが、少ない金額で揃えられれば扱ってもよいと思います。

三国志 文庫 全10巻完結セット (新潮文庫)

Just a moment...

出品者はさほど多くはありませんが、ランキングも高くはないので回転が良くないかもしれません。しかし、価格はそこそこの価格にはなっていますので後半巻が手に入るならばと思います。

続いては横山光輝先生の代表作の三国志を3種類

三国志 全60巻完結セット (希望コミックス)

Just a moment...

このセットは60巻と巻数が多い割には価格があまり高くないように感じます。また、古いものも多いので注意が必要だと思います。現状の価格帯(2021年8月2日)では、取り扱いにくいかと思います。

三国志 文庫版 全30巻完結セット (潮漫画文庫)

Just a moment...

このセットは、出品者数は多いですが、価格もそれなりの値段を維持していますし、FBAにも標準サイズで送れるので良いと思います。ただ揃いにくいセットにはなりますので注意が必要です。

三国志  全25巻完結セット (希望コミックス カジュアルワイド)

Just a moment...

このセットはコンビニコミックといわれるタイプです。出品者数も多いですが、価格も維持されているセットです。しかし、揃いにくいセットでもあります。

ちなみに僕は23巻をなかなかゲットすることができていませんでした。

僕が始めた当初は三国志文庫 全8巻 完結セット (吉川英治歴史時代文庫)をかなり集めていました。利益は少なかったですが売れていくという実感することができていました。また、最初のうちは集められるセットも少なかったので助かっていました。少しずつでも利益を積み上げていくことが重要なので、なかなか売れないと思っている方がいれば参考してもらえるといいと思います。

今回は三国志の定番作品をご紹介しました。紹介した作品以外にも三国志はありますので見つけたらリサーチしてみてください。また、吉川英治先生、横山光輝先生は他の作品もありますので、リサーチしてみるとよいと思います。

コメント